パーマとデジタルパーマの特徴

こんにちは、11月も半ばになって来ましたが皆さん風邪など引いたりしていないですか?

私の方は元気にお仕事させていただいています。

これから年末に向けて友達の忘年会や会社などの集まりなどが増えてくるかと思います。

それに向けて髪なども綺麗にしていく方も多くなると思いますが今回はで気になるメニュー内容の違いを説明していければ思っています。

皆さん動きを出したい時はパーマをかけたりする事が多いと思いますがパーマの中でもデジタルパーマなどもあるし何がどう違うかわからないという方が多いかと思います。

なので今回はデジタルパーマと普通のパーマの違いを書かせて頂こうと思います。

大きな違いは普通のパーマは濡れている時に一番ウエーブが出ていると言う事です。ので乾いてくるとすこし伸びる感じになるのでナチュラルなスタイルに適しています。
例えばこんな感じです。

DSCN5776 DSCN5762 DSCN5773 DSCN5763

デジタルパーマは熱を加えてパーマをかけるので乾いた時形状記憶力が働くのでに立体的な弾力のあるカールがでます。ですのでコテで巻いた仕上がりにしたい方に適しています。
イメージはこんな感じです。

 

DSCN5755 DSCN5760DSCN5794DSCN5792

皆さんはどんなスタイルにしたいですか?今、流行のクセ毛風パーマにしたい感じですか?それとも毛先にクルットしたカールが欲しいスタイルにしたい感じですか?自分がしたいスタイルに合ったパーマをかけてみるのがいいかと思います。

 

後は髪質とかパーマの特徴によっても選んで頂ければと思います。

○熱を加えてパーマをかけるので根本にボリュームをだしたい場合は普通のパーマがオススメです。

○軟毛の方でカールが出にくい方はデジタルパーマの方がオススメです。

○たまにはストレートにしたい方は普通のパーマがオススメです。

 

 

ブリキの岸でした。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京都世田谷区三軒茶屋の美容室

”ブリキヘアー&メイク”

HPはこちら↓

in-hohenschoenhausen hair&make

お得なクーポンはこちらから↓

ブリキのfacebokいいね!クリック募集中

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る