トリートメントのつけ方☆

こんにちは(^ω^)

春の雰囲気になってヘアスタイルを変える人も増えているな
と思います!
ヘアカラーを明るくしたり、髪を短くしたり!たのしいですよね

春になるにつれて紫外線もつよくなってくるため髪のケアもきになってくるのでは?

今回はトリートメントのつけ方をご紹介します。
トリートメントは毎日使ってますか?☆
多くの人が、トリートメントは週に一回で、いつもはコンディショナーやリンスを使っていると思います。
この3つの違いは知っていますか?(・ω・)

トリートメント・・・・・髪の内側まで入っていって栄養分を補います。リンスと同じ効果もあります。

コンディショナー・・・・髪の表面をコーティングして少し髪の毛をととのえるもの。リンスに近いものです。

リンス・・・・主に髪表面をコーティングして静電気を抑え、サラサラ感を与えます。補修効果はありません。

ダメージをしている髪の毛は穴が開いているとおもってください。

DSCN2088 DSCN2089

穴をあけたままだと、またそこから栄養が逃げやすくなります。
また、毎日ドライヤーの熱、紫外線などのダメージにさらされています。
日々の生活で失われた栄養や潤いを補ってあげることで、良い状態がキープされます!
毎日続けることが美しいヘアスタイルにつながるのです☆

①シャンプーをしっかり流す

しっかり流さないと、毛穴のつまりやトリートメントの浸透が悪くなります

②水分をしっかり切る

水分が残っている状態ではトリートメントがムラになりやすく、薄まってしまいます。

③毛先からつける

トリートメントは主に髪の毛のモノ。
薬用トリートメント以外は頭皮には必要ありません。逆に頭皮からつけてしまうとべたつきの原因になります。毛先から中間に馴染ませましょう

④もみこむor少し置く

時間がない方は、毛先をもみこみましょう。手触りが変わったら流します。
時間をおける方は、キャップや、蒸しタオルを巻いておくとより効果が発揮されます。

⑤流す

生え際付近から流しましょう。耳周り、襟足、前髪付近、意外と残しやすいです!気をつけましょう。
水圧を緩めに、毛先は流しすぎないように、根本はしっかりながしましょう

 

いつもしているトリートメントの仕方とは違いましたか?(・ω・)

月に一回くらいはサロントリートメントをしてあげるとより良いヘアスタイルをキープできますが、お家でも毎日いたわってあげるとよりよくなります☆
シャンプーのついでと考えたら、簡単ですね!

ブリキでもご相談にのりますよ!

 

あと!順番的には、
シャンプー!トリートメント!リンスまたはコンディショナー!
です☆
トリートメントしているかたはコンディショナーはいらないですけどね♪

素敵な髪で過ごしましょう

瀧澤

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京都世田谷区三軒茶屋の美容室

”ブリキヘアー&メイク”

HPはこちら↓

in-hohenschoenhausen hair&make

お得なクーポンはこちらから↓

ブリキのfacebokいいね!クリック募集中

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□