60年続く映画館

私が東京に来てから7年が経ちます。

三軒茶屋には60年ほど続く映画館があります。

その映画館が今日7月20日で閉館します。

上京して初めて見た行った映画館でとても思いれがあり

その時は、劇団ひとりの「影日向に咲く」の上映でした。

これから東京で頑張っていこうと気持が強く
いろんな感情が詰まった場所です。

二本立てで鑑賞でき、朝から夜までいた事もありました。

そんな映画館がなくなると思うと寂しいです。

三軒茶屋シネマは昭和30年に「三軒茶屋東映」としてオープン。
昭和48年に今の建物に改築され、平成9年に現在の館名に改められました。

一年前までは、向かいにもう一つ「三軒茶屋中央映画館」がありました。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

昔はピンク映画などもやっていたそうで

地元の方はそのイメージの方が強いみたいです

確かにあのピンクとブルーの動物不気味ですね

クリックすると新しいウィンドウで開きます
イスがキコキコ。。。

飲み物売り場は次の映画待ちの人で溜まり
クリックすると新しいウィンドウで開きます

不思議とここに居る人はみんな いい人 に思えてくる。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
子供の声が聞こえてきそうな

そんな学校のような映画館。

いつも綺麗に掃除されています。

最近は立て続けに小さな映画館が無くなっていくような気がします。
古い建物を残していくのは難しいだろうなと思いますが

また三軒茶屋で何十年と続く場所に生まれ変わってほしいですね。

次は何ができるんだろうな〰

えとう

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京都世田谷区三軒茶屋の美容室

”ブリキヘアー&メイク”

 HPはこちら↓

in-hohenschoenhausen hair&make

 お得なクーポンはこちらから↓

ブリキで楽しく綺麗な自分を探そう!

 ブリキのfacebokいいね!クリック募集中

in-hohenschoenhausen hair&make ペ-ジ

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□